日本で最も使われている番組表アプリ。まだの人は今すぐDL!
auテレビ.Gガイド
テレビ

あらすじ

  • 第90回

    テレビ

    喜美子は嘘をついた直子を諭すが…

    1月18日(土) 前8:00〜8:15

    直子(桜庭ななみ)の妊娠は偽りとわかり、マツ(富田靖子)が怒る。喜美子(戸田恵梨香)と百合子(福田麻由子)が笑い飛ばして取り繕うも、マツはショックを隠せない。喜美子が直子を諭していると陶芸展の結果連絡がくる。一方、八郎(松下洸平)は個展の下見のため、上京する準備に忙しい。三津(黒島結菜)は同行したいと申し出るが、八郎に断られる。やがて下見に出かけた八郎の留守中、喜美子は夫婦ノートに想いを綴り始め…。

  • 第91回

    テレビ

    喜美子と三津の前に深刻な顔の照子がやってくる

    1月20日(月) 前8:00〜8:15

    八郎(松下洸平)が個展の下見のために東京に行っている間、作陶に精を出す喜美子(戸田恵梨香)。三津(黒島結菜)と談笑していると、照子(大島優子)が深刻な顔でやってくる。さらに信作(林遣都)も駆けつけ、久しぶりに幼なじみ三人で一晩過ごすことに。話題は照子の離婚危機から、信作の結婚予定など様々。今だから言える本音が次々飛び出す。童心に返った時間の中で、喜美子は大阪に行く前に拾った、信楽焼のカケラを思い出す。

  • 第92回

    テレビ

    喜美子は照子と信作と夜通し語り明かす

    1月21日(火) 前8:00〜8:15

    喜美子(戸田恵梨香)は照子(大島優子)と信作(林遣都)と夜通し語り明かし、朝を迎える。照子と信作を見送った喜美子は、信楽焼のカケラの話を胸に小皿作りを再開して集中。一方、信作は喜美子や照子からのアドバイスを思い出し、百合子(福田麻由子)に電話をかける。普段と違う信作の行動に違和感を覚える百合子。不安な気持ちを三津(黒島結菜)に伝えつつ、信作の家に向かう。疑心暗鬼の百合子に信作が厳しい顔で…。

  • 第93回

    テレビ

    喜美子は八郎に呼び出されジョージ富士川と再会する

    1月22日(水) 前8:00〜8:15

    個展の下見で東京に行っていた八郎(松下洸平)が信楽に帰ってくる。喜美子(戸田恵梨香)は八郎に呼び出され、喫茶店でジョージ富士川(西川貴教)と再会。ジョージは川原家にやってきて、喜美子が拾った信楽焼の古いカケラに興味を示す。カケラの輝く色は、薪の炎と灰によってできたものだという。ジョージが帰った後、三津(黒島結菜)が八郎の帰宅を喜び、盛り上がる。その夜、喜美子は八郎に次の目標を明かす。しかし翌日、思わぬトラブルが発生して…。

  • 第94回

    テレビ

    八郎は信楽焼について喜美子にある提案をする

    1月23日(木) 前8:00〜8:15

    かわはら工房の電気窯が故障。喜美子(戸田恵梨香)が作陶した大量の小皿は期日に間に合わせねばならず、照子(大島優子)の好意で丸熊陶業の窯で焼いてもらうことに。八郎(松下洸平)は信楽焼のカケラの色を出したいと願う喜美子にある提案をする。一方、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)は正式に結婚の挨拶をしたいと探っている。しかし窯の故障騒ぎでタイミングを逃し、電話越しに秘めた思いを確かめ合う。

  • 第95回

    テレビ

    喜美子の費用の面から穴窯の建設を躊躇する

    1月24日(金) 前8:00〜8:15

    電気窯の故障をきっかけに、八郎(松下洸平)が喜美子(戸田恵梨香)に穴窯の建設を提案。早速、喜美子が試算すると、穴窯で焼き物を作る費用が膨大になることが判明。家族から応援されるも穴窯の建設を躊躇する。そんな喜美子に八郎は今やりたいことに挑戦すべきと助言する。だが穴窯の話を聞きつけた直子(桜庭ななみ)が帰ってきて、抗議する。一方、ついに百合子(福田麻由子)との結婚挨拶に向かおうとした信作(林遣都)に悲劇が。

  • 第96回

    テレビ

    喜美子は穴窯の初めての火入れを行うが…

    1月25日(土) 前8:00〜8:15

    喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の穴窯がついに完成。照子(大島優子)ら仲間たちも駆けつけ、お祝いする。そして穴窯で初めての火入れ。試算の結果、目標温度を決めて3日間火を燃やし続けることに決める。喜美子は薪入れを1人でやるというが、八郎が反対。三津(黒島結菜)を含めて3人でやることに。火入れが始まる。喜美子たちは懸命に薪を投げ入れ続けるが、3日を過ぎても目標温度には届かない。焦る喜美子だが…。

番組情報

テレビ

スカーレット

毎週月〜土 前8:00〜

NHK総合/BSプレミアム

女性陶芸家の波乱万丈な人生

連続テレビ小説101作目は、究極の働き女子、焼き物の里・信楽しがらきの女性陶芸家が主人公。ヒロイン・喜美子がモノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていく姿を描く。焼き物も人生も、思いどおりにいかないからおもしろい。やってみなきゃわからない。自分のため、大切な人のため行動あるのみ! 懸命に働く喜美子を慕う人が集まり、やがて新たな絆が生まれいく。がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性の、波乱万丈な物語!

登録して出演番組を
見逃さないようにしよう。
テレビ
情報提供:ウィルメディア編集部
オススメ
テレビ
ビデオパス×auテレビランキング
テレビ
auテレビTOP
番組表