日本で最も使われている番組表アプリ。まだの人は今すぐDL!
auテレビ.Gガイド
テレビ

あらすじ

  • 第120回

    テレビ

    喜美子は八郎をハグするが逆に意識してしまう

    2月22日(土) 前8:00〜8:15

    久しぶりに親子三人で夕食を食べる直前、武志(伊藤健太郎)が気まずいと言い出す。それを聞いた喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)に他人行儀な態度をやめて、普通にしようと提案。喜美子は自ら実践するため、あえて八郎をハグするが、逆に意識してしまう。動揺する喜美子に対して、八郎が辞めてしまった陶芸への思いを口にする。冷静になった喜美子は八郎に新たな提案をする。聞いていた武志が二人の会話に割って入り…。

  • 第121回

    テレビ

    信作は商店街の福引で温泉旅行を当てるが…

    2月24日(月) 前8:00〜8:15

    商店街の福引きで温泉旅行を当てた信作(林遣都)。百合子(福田麻由子)と子どもたちを連れて行こうとしたところ、大野(マギー)から待ったをかけられる。自分にも温泉に行く権利があると言う父に対して、信作はノーを突き付ける。だが百合子が日ごろの感謝から、両親に譲ろうと提案。翌日、子どもたちを連れて大野夫妻が温泉に。信作と百合子はカフェの店番をすることに。信作が慣れないながらマスターぶりを発揮していると最初の客が。

  • 第122回

    テレビ

    カフェの店番をすることになった信作と百合子は…

    2月25日(火) 前8:00〜8:15

    両親が不在の間、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)がカフェの店番をすることに。信作はコーヒーのいれ方も知らず、前途多難な予感。そこに最初の客・敏春(本田大輔)がやってくる。出張帰りだという敏春はかつて信作が計画した「お見合い大作戦」の話を持ち出し、話題は信作の恋愛遍歴に。信作はいい顔をしないが、百合子はお構いなしで話を続け、二人の間に険悪な空気が流れる。すると敏春が場を和ませようと照子の話を…。

  • 第123回

    テレビ

    敏春は本人がいるのも気づかず照子の話をしてしまう

    2月26日(水) 前8:00〜8:15

    険悪な信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)を和ませようと、敏春(本田大輔)は照子(林遣都)のずぼらな素顔を明かし始める。話しながら次第に敏春は盛り上がり、たまたま店にやってきた照子にも気づかない。信作と百合子は敏春を止めようとするが、ついに照子が怒り出す。照子に平謝りする敏春。見かねた信作が仲裁に入り、敏春と照子の馴れ初めを振り返りながら、お互いの本音をぶつけ合うことに。そこに予期せぬ客が来て…。

  • 第124回

    テレビ

    百合子の同級生・近藤がカフェにやってくる

    2月27日(木) 前8:00〜8:15

    信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が店番をして、照子(林遣都)と敏春(本田大輔)が居合わせたカフェ・サニーに、百合子の同級生・近藤(中山義紘)が登場。最近、同窓会で再会したという近藤と百合子の親しげな様子に信作は不満げ。話題は信作が百合子にプロポーズするため、柔道稽古に励んだことに。褒められた信作が近藤に技をかけようとするが返り討ちにあう。すねた信作が近藤に百合子に対する気持ちを追及すると…。

  • 第125回

    テレビ

    信作は近藤と親しげに話す百合子に嫉妬する

    2月28日(金) 前8:00〜8:15

    信作(林遣都)は、親しげに話す百合子(福田麻由子)と同級生の近藤(中山義紘)に嫉妬。近藤に百合子への思いを問い詰める。すると近藤はすでに結婚して子どももいることを明かす。信作は一安心して、近藤を見送る。それでも照子(林遣都)夫妻も帰って、二人きりになると、信作が百合子に近藤との関係を質問攻め。口論になって百合子が店を出て行ってしまう。ただ一人になった信作。店の電話が鳴り響き、思わぬ客が押し寄せ…。

  • 第126回

    テレビ

    信作は百合子不在の中で接客をすることに…

    2月29日(土) 前8:00〜8:15

    信作(林遣都)の質問攻めに怒った百合子(福田麻由子)は出て行ってしまう。残された信作の元に、5人組の女性客が来店。さらに次々と客が押し寄せて、信作は大量注文に慌てる。やがて百合子が店に戻ってくると、信作の姿はない。百合子はラジカセのカセットテープが動いているのに気づき再生すると、信作の声が聞こえてきて…。その晩、温泉旅行から帰ってきた大野(マギー)と陽子(財前直見)は信作と百合子の意外な様子を目撃。

番組情報

テレビ

スカーレット

毎週月〜土 前8:00〜

NHK総合/BSプレミアム

女性陶芸家の波乱万丈な人生

連続テレビ小説101作目は、究極の働き女子、焼き物の里・信楽しがらきの女性陶芸家が主人公。ヒロイン・喜美子がモノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていく姿を描く。焼き物も人生も、思いどおりにいかないからおもしろい。やってみなきゃわからない。自分のため、大切な人のため行動あるのみ! 懸命に働く喜美子を慕う人が集まり、やがて新たな絆が生まれいく。がむしゃらな強さと天性の明るさを持つ女性の、波乱万丈な物語!

登録して出演番組を
見逃さないようにしよう。
テレビ
情報提供:ウィルメディア編集部
オススメ
テレビ
ビデオパス×auテレビランキング
テレビ
auテレビTOP
番組表