日本で最も使われている番組表アプリ。まだの人は今すぐDL!
auテレビ.Gガイド

「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」が4月22日〜松屋銀座で開催 無料招待券を5組10名様にプレゼント!

2020.3.11
ねずみくんのチョッキ展

世代を超えて愛される絵本『ねずみくんのチョッキ』(1974年刊行)。シリーズ累計400万部を超え、現在35巻まで続く人気作は、作家・なかえよしを、画家・上野紀子夫妻の共同作業によって生まれた。この名作の誕生45周年を記念して、松屋銀座では、初めての大規模展覧会「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」を、2020年4月22日(水)から5月6日(振・水)まで開催する。

『ねずみくんのチョッキ』は、鉛筆で描かれたモノクロの絵と最小限の文章が、大きな白い余白の中に配置されるという構図の美しさが強烈な印象を与え、刊行当時、絵本としては型破りなスタイルとして大きな話題となった。

同展開催を記念して、シリーズ最新作となる36巻目の絵本の刊行を予定しており、1巻目を含む名場面の絵本原画、スケッチなど約150点を展示。さらに、2019年2月28日、残念ながら78歳で逝去された上野先生が絵を手掛け、小学校の教科書にも掲載された『ちいちゃんのかげおくり』『ほしとたんぽぽ』の原画や、シュルレアリスムの油絵「少女チコ」シリーズの作品なども展示。アトリエや最新作『ねずみくんはめいたんてい』の制作過程など、なかえよしを・上野紀子夫妻がつくりあげた制作の軌跡を紹介する。

また、会場には、絵本の名場面を再現、「耳」と「チョッキ」でねずみくんになりきって、楽しい写真を撮れるフォトスポットを随所に配置。さらに、スタンプラリーのスタンプで完成する参加型絵本『ねずみくんのスタンプ』コーナーも開設するなど、親子で楽しめる構成です。絵本を飛び出して、来場者が鑑賞以外に、ねずみくんたちに出会え、遊べる展覧会構成となっている。

ねずみくんのチョッキ展

『ねずみくんのチョッキ』1巻目表紙

ねずみくんのチョッキ展

「ねずみくんのチョッキ ブランコ」

【誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展」なかえよしを・上野紀子の世界 開催概要】

◆誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界 展示構成
「45年の感謝の気持ちを込めて、ねずみくんがみんなに会いに来たよ」
絵本を飛び出し、来場者がねずみくんたちと出会えて、遊べる展覧会。

【第一章】『ねずみくんのチョッキ』ではじめて「ねずみくん」になったんだ。〜ねずみくん誕生〜
『ねずみくんのチョッキ』を中心に、チョッキが出てくる作品を展示。『ねずみくんのチョッキ』『また!ねずみくんのチョッキ』『またまた!ねずみくんのチョッキ』等約30点。

ねずみくんのチョッキ展

『ねずみくんのチョッキ』

【第二章】ねみちゃんのことが大好きなんだ!〜身近な人を想う〜
ねみちゃんとねずみくんを通して、他者への思いやりを伝えている作品を展示。『ねみちゃんとねずみくん』『ねずみくんのプレゼント』等約40点

【第三章】ちいさいことはダメなこと?〜みんなちがうからおもしろい!〜
ねずみくんのシリーズのテーマの一つである、「大切なのは見た目の特徴ではなく思いやり」「個性がそれぞれあるからこそ素晴らしい」というテーマの作品を展示。『りんごがたべたいねずみくん』『ぞうさんとねずみくん』等約40点。

【第四章】きみはどの季節がすき?〜ねずみくんと1年を過ごそう〜
春夏秋冬のねずみくん作品を展示。『ねずみくんのうんどうかい』等約30点。

【第五章】どうやって描かれているか、知ってる?〜なかえよしを・上野紀子の制作風景〜
アトリエや最新作『ねずみくんはめいたんてい』の制作過程を紹介。また、ねずみくんシリーズ以外で上野先生が絵を手掛けた絵本原画やシュルレアリスムの油彩作品も展示。『ちいちゃんのかげおくり』『ほしとたんぽぽ』「少女チコ」シリーズなど。

ちいちゃんのかげおくり

『ちいちゃんのかげおくり』

◆フォトロケスポット
絵本の名場面を再現!「耳」と「チョッキ」でねずみくんになりきって、楽しい写真を撮ろう!
〇ねずみくんのチョッキブランコ
〇ねずみくんとみんなのホットケーキ
〇「すこしきついがにあうかな?」人形ずらり

ねずみくんのチョッキ展

フォトロケスポット1 ※イメージ

◆スタンプラリーでつくる「展覧会オリジナル絵本」
会場内のスタンプラリーでスタンプを押して完成する参加型絵本『ねずみくんのスタンプ』付きチケットは、各種プレイガイドで販売します。

ねずみくんのチョッキ展

©『ねずみくんのスタンプ』

◆グッズコーナー
展覧会限定品が約200点!バラエティ豊かなねずみくんグッズ、大集合!

ねずみくんのチョッキ展

「ガチャ」
予価:200円(税込)

ねずみくんのチョッキ展

「ねずみくんダイカットタオル」
予価:880円(税込)

ねずみくんのチョッキ展

「ねずみくん めがねケース」
予価:1,980円(税込)

作家プロフィール
〈なかえよしを〉
兵庫県神戸市生まれ。日本大学芸術学部美術科卒業。広告のデザイナーを経て、絵本の世界へ。「いたずらララちゃん」(ポプラ社)で第10回絵本にっぽん賞受賞。
〈上野紀子〉
1973年、絵本『Elephant Buttons』(邦題『ぞうのボタン』)をアメリカで出版。以来、数々の絵本を発表。シュールな味わいをもつ独特の作品世界が数多くの読者を魅了してきた。
なかえよしを/上野紀子

(左)なかえよしを/(右)上野紀子

「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」開催詳細
会期
2020年4月22日(水)〜 5月6日(振・水)10時〜20時
※入場は閉場の30分前まで(4月26日(日)は19時30分、最終日は17時閉場。)
会場
松屋銀座8階イベントスクエア
主催
ねずみくんのチョッキ展実行委員会
特別協力
ポプラ社
入場料
一般:800円(600円)
高校生:600円(500円)
小中学生:400円(300円)
※( )内は前売料金。前売券は、ヤフーパスマーケット、ローソンチケット(Lコード:38861)、セブンイレブン(セブンコード:082-022)で、4月21日(火)まで販売。
お問合せ
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)
©なかえよしを・上野紀子/ポプラ社
プレゼント
「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」の「無料招待券」を5組10名様にプレゼントいたします。
くわしくはこちらをご覧ください。
(プレゼント提供:ウィルメディア編集部)
※応募受付は終了いたしました。
情報提供:ウィルメディア編集部
オススメ
テレビ
TELASA×auテレビランキング
テレビ
auテレビTOP
番組表