日本で最も使われている番組表アプリ。まだの人は今すぐDL!
auテレビ.Gガイド

新垣隆“新作オリジナル曲”初披露公演 12/7に開催決定! コンサート鑑賞付き宿泊プランを2名1組様にプレゼント

2019.9.18
タンタシオン・デ・ブルー

「12人編成チェロ・アンサンブル tentation de bleue(タンタシオン・デ・ブルー)スペシャル・コンサート 〜新垣隆 新作オリジナル曲 初披露公演〜」と題したコンサートが12月7日(土)にホテルグリーンプラザ軽井沢で開催される。

tentation de bleue(タンタシオン・デ・ブルー)とは、海野幹雄を中心とした気鋭のチェリスト12名によって結成されたホテルグリーンプラザのオリジナル・チェロ・アンサンブル。2017年11月のデビュー・コンサートから3度目の公演となる今回は、結成3周年を記念した大変貴重なスペシャル・コンサートとなっている。

作曲家としても著名な新垣隆が、tentation de bleue(タンタシオン・デ・ブルー)のために特別に書き下ろした“新作オリジナル曲” を初披露。当日は、作曲者として新垣隆本人も登場し、作品に込めたイメージを語るという。

新垣隆の手による12人編成チェロ・アンサンブルのための作品が、果たしてどのような仕上がりとなっているのか?初披露という一度きりの、贅沢で貴重な瞬間に注目が集まっている。

新垣隆プロフィール
新垣隆
1970年、東京に生まれる。4歳よりピアノを始め、ヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。幼少時からショパンの「幻想即興曲」に憧れ、小学校4年生のころにストラヴィンスキーに出会い「子供の領分」「春の祭典」等に大いに影響をうける。千葉県立幕張西高校音楽科入学、この頃、自作の曲をアマチュア・オーケストラが演奏して自分で指揮するという機会を得て、ドビュッシーや武満徹的要素を交えた曲をつくる。1989年桐朋学園大学音楽学部作曲科に入学。在学中、若き同志による型破りな音楽に視覚的な要素を加えた演奏会「冬の劇場」に参画。同学科を卒業後、作曲家ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動する。

作曲家としては、昭和期における作曲家達の研究に従事し現代音楽を主体としつつ映画やCM音楽の作曲も手掛ける。2013年度まで母校の非常勤講師を約20年にわたり務め、最近ではテレビ・ラジオ番組に多数出演。2016年、自身13年ぶりとなる新作交響曲「連祷-Litany-」を発表し、同年11月に世界リリースされる。作曲を南聡、中川俊郎、三善晃、ピアノを中岡秀彦、河内純、夢藤哲彦、森安耀子の各氏に師事。2018年度より再び、桐朋学園大学の非常勤講師を務める。
12人編成チェロ・アンサンブル
tentation de bleue(タンタシオン・デ・ブルー)スペシャル・コンサート
〜新垣隆 新作オリジナル曲 初披露公演〜
日時
2019年12月7日(土)
開場/19:30 開演/20:00
会場
ホテルグリーンプラザ軽井沢
レストラン セラヴィ
お申込み・お問い合わせ
「ホテルグリーンプラザ軽井沢」
予約専用ダイヤル/TEL 03-6629-7773
受付時間/9:30〜21:00 年中無休
施設概要
・名称:ホテルグリーンプラザ軽井沢
・所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
・総支配人:花岡 一登
・客室数:450室
・収容人数:1,874名
・施設:軽井沢おもちゃ王国、プリンスランドゴルフクラブ、奥軽井沢温泉「暁の湯」、軽井沢白樺高原教会、軽井沢レイクサイドショップ など
・TEL:0279-86-4111(代表)
プレゼント
「12人編成チェロ・アンサンブル tentation de bleue(タンタシオン・デ・ブルー)スペシャル・コンサート 〜新垣隆 新作オリジナル曲 初披露公演〜」を記念して、「コンサート鑑賞付き宿泊プラン」を2名1組様にプレゼントいたします。

くわしくはこちらをご覧ください。
(プレゼント提供:ウィルメディア編集部)

応募ページ
情報提供:ウィルメディア編集部
オススメ
テレビ
ビデオパス×auテレビランキング
テレビ
auテレビTOP
番組表