日本で最も使われている番組表アプリ。まだの人は今すぐDL!
auテレビ.Gガイド

ドラマ「名もなき復讐者 ZEGEN」スペシャルインタビュー 女衒役/阿部進之介さん
李雪蘭役/馬場ふみかさん

2019.8.23
馬場ふみか/阿部進之介

宝島社の『このミステリーがすごい!』大賞の関連作をドラマ化する『このミス』大賞ドラマシリーズの第2弾となる、登美丘丈原作『名もなき復讐者 ZEGEN』が8月29日(木)より放送&配信スタート。

本作は、“女衒(ぜげん)”と名乗る男の復讐劇を描いたダークエンターテインメント作品で、主人公の女衒を演じる阿部進之介さんと、ヒロインとなる中国人女性、李雪蘭(リ・シュウラン)を演じる馬場ふみかさんに、作品への思いや、お互いの印象などについて語っていただきました。

阿部「作品の空気感を感じ取ってもらいたい」
馬場「彼女の生きていく力強さが見えてきた」

馬場ふみか/阿部進之介

Q.今回、演じられている役柄についての印象をお聞かせください。

阿部 とても重い過去を背負っている役柄です。生い立ちも、両親がいなくて施設という、恵まれているとは言えない環境で育っていて、一見するとすごく暗くなりがちな役なんですけど、あまりそこに引きずられすぎないように、できるだけ日々の生活の中に溶け込めたらいいなと思って演じていました。

馬場 私は、最初にお話しをいただいた時は“中国人役?”と思いました。これまでは日本人か人間じゃない役しか演じたことがなかったので(笑)。

阿部 人間じゃない役(笑)。俺もやったことあるよ。

馬場 (笑)。国が違うと文化も違うから、どういう風に演じていこうかなと思って。でも、台本を読んでいる中で、彼女の生きていく力強さというか、それがすごく見えてきて。すごく尊敬できる女性だと思いましたし、1人で言葉の違う日本にやってきて働くという、孤独を抱えた部分も感じ取ってもらえたらと思って演じました。中国語のセリフもあるんですが、やはり日本語と音が違っていて、難しかったですね。

馬場ふみか/阿部進之介

Q.阿部さん演じる女衒は、女性に性風俗の仕事を斡旋する男性、馬場さんが演じる雪蘭(シュウラン)は、夫の治療費を稼ぐために日本に来て、女衒に紹介されたマッサージ店で働く女性という設定ですが、演じる上で何か参考にされたものはありましたか?

阿部 女衒というのは古くからある、女性を性風俗とかに斡旋する存在で、現代ではスカウトマンとか、エージェントさんって言われているらしいんですね。以前、そのエージェントさんをやっていた人とたまたま会う機会があったんですが、仕事を斡旋した女性の中には、20年近く経った今も連絡を取り合っている人もいるみたいで。そういう話を聞くと、性風俗というものを違う角度から見られたと思いますし、その世界で人が生活していく様子をリアルに感じられたんです。そういう意味では、話ができてよかったなと思いましたね。

馬場 台本を読んだ印象としては、私の役は、相対する人によっては、すごく精神的にも癒やしを与えている存在なのかなと思って。そういう意味では、すごく変わった職業でもないのかなと。マッサージをするシーンもあるんですけど、そこは指導の先生がいらして勉強して。クマのぬいぐるみとかを使って練習したんですけど、なかなか難しいなあ、プロフェッショナルだなって思いました。

馬場ふみか/阿部進之介

Q.お二人は初共演だそうですが、お互いの印象は?

阿部 馬場さんは、オンとオフがクイックでできるタイプの人ですね。オフの時はホントにユルいというかフニャッとしているんですけど(笑)、芝居に入るとすぐに雪蘭の雰囲気に変わって。メリハリのあるタイプだなって思っていました。

馬場 ありがとうございます。うれしいです。私は、阿部さんのいるシーンは、すごく心強いなって思っていました。大事なシーンの時は、撮影に入る前にしっかりとコミュニケーションを取る時間を作ってくださって。私もそういう先輩になりたいなと思いました。

阿部 そうですか!? ちょっと、今日はおいしい酒が飲めそう(笑)。

馬場 よかったです(笑)。

阿部 でも、僕が言うことが足かせになったら嫌だなと思ってました。馬場さんに対して僕が何かを言って、それを彼女が気にし過ぎたら良くないなと思っていたんですが、彼女の中にはしっかりと雪蘭像があったので、変にブレることは無かったんです。だからいろいろと話すことができたんですよね。そこは信頼したコミュニケーションが取れたと思っています。

馬場 ありがとうございます!

馬場ふみか/阿部進之介

Q.最後に、作品を楽しみにしている皆さんへ、番組の見どころをお願いします。

阿部 セリフにあまり頼らず、空気感で表現しているところが多いので、ゆったりとした時間が流れているのではないかなと思っています。カットもそんなに多くは割っていないと思うし、テンポ感で見せる作品でもないので、そういう作品の空気感を感じ取っていただけたらと思っています。

馬場 女衒の復讐という大きな軸のある作品ですが、その世界の中で雪蘭という1人の女性がどういう風に生き抜いていくのかというところを見ていただきたいなと思います。


――ありがとうございました。

タイトル
名もなき復讐者 ZEGEN
放送日時
関西テレビ 2019年8月29日(木)からカンテレで放送スタート
毎週木曜 深夜24:25〜24:55
※放送時間が変更になる可能性がございますので、番組公式サイトでご確認ください。

※カンテレの放送後から動画配信サービスにて、配信スタート。
詳しくは番組公式サイトをご覧ください。
名もなき復讐者
あらすじ
港町で水産加工業を営む幸造(杉本哲太)は、自らを"女衒"と名乗る男(阿部進之介)から、マッサージ店で働く中国人女性、雪蘭(馬場ふみか)との偽装結婚を提案される。雪蘭は、中国にいる夫の治療費を稼ぐために、女衒に紹介されたマッサージ店で働いていて、偽装結婚は就労を続けるためのものだった。幸造は思い悩みながらも、女衒の提案を受け入れる。一方、女衒は、妻を自殺に追い込んだ男たちへの復讐を続けていて、やがて黒幕の存在に辿り着くが…。
出演者
阿部進之介馬場ふみか高橋努遠藤雄弥永尾まりや筒井真理子杉本哲太
原作
登美丘丈 「名もなき復讐者 ZEGEN」(宝島社刊)
脚本
内藤瑛亮
監督
内藤瑛亮/後藤孝太郎/亀谷英司
プレゼント
阿部進之介さんと馬場ふみかさんのサイン入り写真を1名様にプレゼント!
馬場ふみか/阿部進之介 くわしくはこちらをご覧ください。
(プレゼント提供:ウィルメディア編集部)

応募ページ
撮影:島村緑 取材・文:斉藤俊彦
【阿部進之介担当】ヘア&メイク:中島彩花(ブュアナブー) スタイリスト:澤田石和寛
【馬場ふみか担当】ヘア&メイク:八戸亜季子 スタイリスト:小笠原吉恵(KASK) 衣裳協力:ワンピース、パンツ malmute/ブランドニュース 03-3797-3673、ピアス gemma alus、リング LUCA JACK/CPR TOKYO 03-6438-0178
情報提供:ウィルメディア編集部
オススメ
テレビ
ビデオパス×auテレビランキング
テレビ
auテレビTOP
番組表